仕事内容

【仕事内容】テナント・オフィス専門の仲介営業職とは?

 

これから仕事を探す人
テナントとかオフィス専門の仲介会社があるって聞くけど、

実際どんな仕事なの?

やりがいとかその辺はどうなの?

 

今回はそんな疑問を解決すべく 『テナント・オフィス専門の仕事内容』について触れていきたいと思います。

 

本記事を見てわかること

  • テナント・オフィス専門の仕事内容
  • テナント・オフィス専門の大変なところ
  • テナント・オフィス専門のやりがい

 

『テナント・オフィス専門の仕事に興味がある!』と考えている方は参考にしてください。

 

本記事の執筆者

みやへい(@miyahei2019

 

 

 

テナント・オフィス専門の仲介営業職の仕事内容

不動産仲介営業職といえば、『住む家を紹介する人』というイメージが強いと思いますが、不動産仲介営業職の中でも、住居を紹介するのではなくテナント・店舗、オフィス・事務所を専門に仲介する会社が存在します。

それらの仕事を、不動産界隈では、店舗仲介とかテナント仲介、オフィス仲介などと呼んだりします。

 

基本的な仲介の流れとしては、事務所を新設したい、新たに会社を立ち上げたい、オフィスを移転したい、などといった探し手の要望に対して、お客さんのニーズを聞き出した上で最適な物件を紹介していきます。

希望するエリアや予算(賃料・初期費用等)、坪数、他希望条件をしっかり聞き出して、プランニングしていくことが重要です。

気に入った物件があれば、現地を案内して、納得がいけば契約してもらいましょう。

 

また、物件を引き渡した後も、内装工事業者を紹介するなどして、フォローまでを一貫しておこなっている会社も存在します。

 

テナント・オフィス等の仲介をする上で特に大事なことは、『スピーディかつ誠実であること』です。

物件の紹介をする中で、経営者や企業担当者と信頼関係が築ければ、将来的に支店の増設や移転が発生した時に、『次も○○さんに頼もうかな。』と依頼してくれたりするので、安定的に仕事を受けることができます。

 

テナント・オフィス専門の仲介営業職の大変なところ

テナント・オフィス専門の仲介営業職は幅広い知識とマメさ、スピーディさが重要になってきます。

消防法や建築基準法などの法律の知識も必要になりますし、オーナー(管理会社)と借主の間に立って、こまかい取り決めを確認したり、まとめていかなければならないので、マメなタイプの人でなければ苦労することも多いでしょう。

また、テナントやオフィスの仲介は、場所によっては長期間空室になることも珍しくありませんし、時には賃料の値下げをしなければ借り手がつかないなんてことも多々あります。

そんな時には、市場調査などをおこなった上で、オーナーに納得いただけるよう提案、折衝する必要が出てきますので、コミュニケーション能力・折衝能力が求められるでしょう。

人と話すことや、ヒアリングが苦手という方は相当の努力が必要になります。

 

テナント・オフィス専門の仲介営業職のやりがい

テナント・オフィス専門の仲介営業職は抜群にやりがいのある仕事です。

なんといっても、お客さんに満足いただいた際には感謝の言葉を直接かけてもらえる機会も多いので、やりがいを感じることでしょう。

また、中々借り手がつかなかった物件を成約につなげた時にはオーナーから感謝されることもありますし、自分が紹介した会社やお店の成長を間近に感じることができる為、自分のことのように嬉しく感じることもあると思います。

『人に感謝されたい』と思う方に、テナント・オフィス専門の仲介営業職は向いてる仕事といえるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は『テナント・オフィス専門の仲介営業職の仕事内容』 について記事にしましたがいかがだったでしょうか。

 

本記事のまとめ

  • テナント・オフィス専門の仲介営業職は出店や移転のニーズに対して、最適な物件を紹介する仕事
  • テナント・オフィス仲介はスピーディかつ誠実であることが大事
  • テナント・オフィス仲介はコミュニケーション能力、折衝能力が求められる
  • テナント・オフィス仲介は感謝される機会が多い為やりがいがある

 

テナント・オフィス専門の仲介営業職は企業の頼れるパートナーとして、新規出店や移転などのお手伝いをする仕事で、感謝されることが多い為、充実度ややりがいに繋がりやすい職種なのかもしれません。

この仕事が気になったという方は一度求人を探してみてはいかがでしょうか。

 

こちらもCHECK!

  • この記事を書いた人

みやへい

東証一部上場の不動産会社勤務/メディア複数運営/ 賃貸や暮らしにまつわる業界人しか知らない情報や毎日の暮らしに役立つ情報を日々アウトプット/宅地建物取引士/2級FP技能士/3児の父

-仕事内容
-, , ,

© 2022 不動産業界の手引き Powered by AFFINGER5