仕事内容

分譲マンションのフロントとは?その仕事内容や年収とは?

これから仕事を探す人
分譲マンションのフロント業務って休みも多くて楽そうだけど実際どうなの?

どんな仕事をしているのかが全くわかんないや

 

マンションフロントというと管理人のイメージになりますが、もちろん管理人の仕事も含め、幅広い業務をこなすのがマンションフロントです。

多くの分譲マンションにはフロントが在駐し、住人が快適に過ごせるためのサポートを行っています。

今回は、分譲マンションのフロントの仕事内容や年収についてご紹介します。

 

本記事を見てわかること

  • 分譲マンションフロントの仕事内容
  • 分譲マンションフロントの年収
  • 分譲マンションフロントの仕事はどんな人に適しているか

 

『分譲マンションフロントの仕事内容が気になる』方は参考にしてください。

 

 

本記事の執筆者

みやへい(@miyahei2019

 

 

 分譲マンションのフロントとは?

 

マンションフロントとは、マンション管理のプロという立ち位置であり、住人と管理組合を繋ぐ役割があります。

マンションフロントを一言でいうと、『マンション運営の全体をサポートする専門職』です。

 

分譲マンションの管理組合は、区分所有者で管理組合が作られますが、マンション管理は専門知識が必要となるため、多くの場合がマンション管理会社に委託することが基本になります。

そのマンション管理会社より、マンションの管理担当としてフロントを設置し、住人と管理会社を繋ぐ役割がマンションフロントです。

 

 分譲マンションフロントの仕事内容

 

「マンションフロントはうちにもいるけど管理人さんとは違うのですか?」とよく聞かれますが、もちろん管理人でもあります。

管理人は受付の来客対応や巡回、共用部の清掃がメインで、アルバイトやパートの方が多いでしょう。

管理人はマンションフロントの補佐的なイメージで、マンションフロントは「管理業務主任者」という資格が必要となる場合もあり、管理人との立ち位置は大きく異なります。

マンションフロントは正社員であることが多く、事務業務からマネジメント業務まで、幅広く携わります。

マンションフロントの主な業務は4つ。

  • 事務作業
  • 設備や物件の維持管理
  • 理事会や総会の運営サポート
  • 折衝業務

 

 

それぞれの仕事内容を詳しく覚えておきましょう。

 

事務作業

 

マンションフロントの基本である事務作業は数多くあります。

電話対応や記録作業、資料作成などが中心です。

 

主に以下のような業務があります。

分譲マンションフロントの事務作業

  • 管理活動の記録作成
  • 管理活動の資料作成
  • 管理規約の作成や改定
  •  補修工事や修理の見積もり調査
  •  修繕プランの計画表を作成
  •  物件の運営方針の計画や見直し

 

設備や物件の維持管理

 

マンションを快適に維持するためには、点検や修理が必要です。

業者の手配や日程の調整などをマンションフロントが調整します。

定期的な設備点検を行うことと、日々のチェックを行うことで住人が安全かつ快適に暮らすことができるようになります。

 

理事会や総会の運営サポート

定期的に行うマンションの理事会や総会の開催をサポートします。

開催場所の手配や出席者の管理を行い、修繕記録や管理体制をまとめて議事録や書類作成などを進めます。

実際に理事会、総会に出席し、進行役をつとめることも。

 

折衝業務

 

マンションを運営する上で、自治体や近隣住民との関わりもあります。

また住人の中で、管理費や修繕積立費の滞納が出た場合には、マンションフロントから催促の依頼をする業務も発生。

マンション住人同士のトラブルが出た場合にも、仲裁の対応が必要となる場合もあるでしょう。

さらには、日常の業務に当たる管理人の教育指導にも関わり、普段のトラブルがないよう心掛けるようにします。

 

 

 分譲マンションフロントの年収はいくらくらい?

 

分譲マンションフロントの年収は、400万円~500万円台が多いところです。

日本の平均給与水準相当ではありますが、場合によっては残業も多い傾向。

マンションフロント業務も、物件によって一部委託と全部委託に分かれるため、業務量もそれによって大きく変わります。

場合によっては、作業量が多すぎて年収が物足りないと感じる方もいるでしょう。

 

分譲マンションフロントはどんな人に適している?

 

分譲マンションフロントは、ひとつの物件だけを管理するわけではありません。

複数の物件を管理するため、作業をスピーディーに進める必要があると共に、スピードだけではなく、正確性と問題の解決力も重要なポイント。

そのため、ひとつの問題に時間をかけることなく、スムーズに片づけていく力が大切です。

また、住民や管理人と接するため、コミュニケーション能力も欠かせません。

マンション管理や修繕計画をする上で、幅広い知識も必要となるでしょう。

 

まとめ

 

今回は『分譲マンションのフロントの仕事内容』 について記事にしましたがいかがだったでしょうか。

 

分譲マンションのフロント仕事内容は、幅広い業務に関わり、マンションの良さを維持するために幅広い知識が必要とされます。

分譲マンションのフロントには、4つの業務が代表的な仕事です。

  • 事務作業
  • 設備や物件の維持管理
  • 理事会や総会の運営サポート
  • 折衝業務

そして1つの物件だけでなく、複数の物件の管理をするため、スピーディーな作業が求められるでしょう

 

こちらもCHECK!

  • この記事を書いた人

みやへい

東証一部上場の不動産会社勤務/メディア複数運営/ 賃貸や暮らしにまつわる業界人しか知らない情報や毎日の暮らしに役立つ情報を日々アウトプット/宅地建物取引士/2級FP技能士/3児の父

-仕事内容
-, ,

© 2022 不動産業界の手引き Powered by AFFINGER5