登録しておきたい転職エージェント 3選

  転職を検討するなら、転職エージェントに登録してたくさん情報収集することが良い転職への近道です。 転職エージェントは無料なので、エージェントに相談しつつ、普段は求人サイトを眺めていればOK!  
みやへい
私が転職した時は転職エージェント3社に登録して相談しつつ、 最終的には求人サイトから自分で求人をみつけて転職しました。
 
【転職エージェントとは?】 転職エージェントは、採用を検討している企業に対して、募集したい人材に求める経験・スキルや人物像、給与などの条件面を確認し、求人情報として保有します。

転職を検討している方に対しては、仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。仕事選びから入社までをバックアップします。

転職エージェントには転職支援のノウハウが蓄積されているため、自力で求人を探し応募するよりも転職成功の可能性が高まり、また、採用に悩んでいる企業にとっても、適切な募集を行うことができるため、採用成功に近づけることができます。

こうした、人材と企業の幸せなマッチングを支援しているのが、転職エージェントのサービスです。

引用:リクルートエージェント
 

1位『宅建Jobエージェント』

  株式会社ヘイフィールドが運営する転職エージェント宅建Jobエージェント   このサービスの最大の特徴は、不動産業界の求人の特化していること。 不動産業界であれば、大手企業からベンチャー企業まで、様々な求人を取り扱っています。   不動産業界に絞り込んで転職活動を進めるなら、大手エージェント会社では取り扱っていない求人を多数取り扱っているので要チェック。   全国展開しているものの関東の求人が中心で、今のところ他のエリアは求人が少ないので、 一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)にお住まいの方は必ず登録しておきましょう!ってな感じです。 ※エージェントの方いわくこれからどんどん全国の求人を増やしていくみたいです。  

宅建Jobエージェントに無料登録

 

2位『DODA』

知っている人も多いと思いますが、人材大手のパーソルキャリアが運営するDODA   求人の質・量ともにバランスの取れたサービスで、全国の求人に対応しています。   また、大手の中では比較的不動産系(特に勢いのあるベンチャー系)の求人が多いので、こちらはメインとして登録しておきたい転職エージェントです。  

DODAエージェントサービスに無料登録

 

3位『リクルートエージェント』

  業界最大手、リクルートが運営するリクルートエージェント   なんといってもトップクラスの求人数!   様々な職種の求人があるので、選択肢の幅が広がります。  

リクルートエージェントに無料登録

   

© 2021 不動産転職の教科書 Powered by AFFINGER5